スポーツ情報&応援サイト すぽたま

スポーツをこよなく愛する者が、競技、選手、チーム等の注目した情報を書いていきます。

亀田に勝ったら1000万円を見て。あっぱれユウタさん。

   

ボクシングを世に広げる為にあの亀田興毅さんが立ち上がった。その企画の名前は「亀田興毅に勝ったら1000万円」である。凄まじく興味深いその内容も面白い。

スポンサーリンク





公募から審査を経て4名の挑戦者が名乗りをあげた。その面子がまた素晴らしい。ホスト、高校教師、ユーチューバー、元暴走族総長と各3分3ラウンドのボクシングルールでの試合が行われるという。

バッティングを避けるためにヘッドギアは付けるものの、KO決着のみで勝敗を決める。昔、~~ファイトクラブといった荒れる若者と元世界王者の番組をかじり付くように見ていた私にとっても非常に楽しみな企画である。

一人目はホストの挑戦者、喧嘩で負けた事が無いらしい。1000万くらい一晩で稼げるので目的はお金では無いらしい。結果は1ラウンドに悶絶ボディブローを効かされた後に左フックでKOされた。

二人目は人気ユーチューバーのジョーさんである。この方が挑戦者唯一のボクシング経験者である。勝敗は二の次でチャンネル登録者を増やす事が目的であろうが、挑戦者に選ばれた時点で勝利と言っても過言ではない

結果はダウンを奪われながらも最終ラウンドまで粘った。これ以上は危険と判断したレフェリーが試合を止めてTKOとなった番組中ジョーさんのチャンネル登録者は増え続けたという。試合は負けたが、ジョーさんにとっては良い結果となった。

三人目は高校教師、「やる前に諦めてしまう子供達のために、挑戦する大切さを見せる」という素晴らしい目的で参加。自転車競技で磨いた足腰とスタミナ、中量級のパンチで亀田さんを押し込む場面をつくる。しかし左ストレートでダウンを奪われ、最後はあえなくレフェリーストップとなった。

四人目は元暴走族の総長。これぞ正に~~ファイトクラブのようだ。ただ、今回の総長ユウタさんは本物で非常に強そうだ。根性があり、倒れたとしても、何度も何度も立ち上がってきそうである。

試合は、予想に反してユウタさんが1度も倒されないという大健闘。何度も倒れようと思ったらしいが不屈の闘志で立っていたのだ。亀田さんは四試合目という事もあったが本当に素晴らしい試合だった。

ユウタさんは現在建築関係の仕事の傍ら、夜はDJ をしているそうだ。総合格闘技アウトサイダーに参戦経験がある。パンツのスポンサーはその時のものだと思う。亀田さんと試合をしたことは1000万以上の価値があると試合後に語ったユウタさん。名前も男も更に上げたのではないか。私の目にもユウタさんが格好良く映った。

ただ一つ残念なのが、プロ格闘家もありだと言う話だったが、それは無くなったようだ。話によると那須川天心選手の応募があったそうだ。那須川天心選手と言えば、キックボクシングの天才であり、総合でも、肘ありルールでも全勝である。しかもまだ18歳である。

亀田興毅VS那須川天心となると、そればもう地上波ゴールデンタイムだ。私も何が何でも見る。しかし、世界王者とはいえ現役を引退した選手と日本の宝となる選手。現実的に難しいのも納得できるが…見たかった。

亀田興毅さんにはリスクしか無いのに何故やるのか?疑問だが亀田さんのボクシングを盛り上げて広めるという思いは本物のようだ。ボクシングへの恩返しという思いもあるのだろう。色々言われた事もあるが、世界王者の称号は伊達ではない。

途中サーバーがダウンするという大盛況に終わった今企画。亀田さんの思惑通り沢山の人々がボクシングに触れる機会になった。亀田さんのこれからにも注目していきたい

スポンサーリンク




 - ボクシング