スポーツ情報&応援サイト すぽたま

スポーツをこよなく愛する者が、競技、選手、チーム等の注目した情報を書いていきます。

前田健太の2016登板成績&放送予定

      2016/05/16

ロサンゼルス・ドジャース前田健太投手のメジャー挑戦1年目。日本のエースがメージャーの強打者相手にどう立ち向かうか、注目の登板結果と試合放送予定を書いていきたい。

スポンサーリンク




四月の成績

4/7 ペトコ・パーク
ドジャース 7-0 パドレス    勝利投手
6回 被安打5 披本塁打0 奪三振4 四死球0 失点0 自責点0
開幕3戦目にメジャー初先発を果たした前田投手。6回を無失点、四死球も0とほぼ完璧なピッチングでメジャー初勝利を飾った。また、4回にはメジャー初本塁打も放ち華々しいメジャーデビューとなった。また、開幕戦から続く球団の連続無失点記録を27イニングまで伸ばした。

4/13 ドジャー・スタジアム
ドジャース 2-4 ダイヤモンド・バックス
6回 被安打5 被本塁打0 奪三振4 四死球2 失点0 自責点0
6回を無失点に抑え、勝利投手の権利を持ったまま降板したが、救援陣がダイヤモンド・バックス打線につかまり、チームは敗北、勝敗はつかなかった。ランナーを背負った場面でも落ち着いて後続を抑えた。序盤での球数が多かったのが気になるが、2戦目も無失点ピッチングで監督とファンの期待に応えた。

4/18 ドジャー・スタジアム
ドジャース 3-1 ジャイアンツ    勝利投手
7回 被安打4 被本塁打1 奪三振7 四死球3 失点1 自責点1
3回に本塁打を打たれて、メジャー初失点を喫するが、その後は無失点に抑え2勝目を飾るとともに、本拠地ドジャー・スタジアムでの初勝利を飾った。立ち上がりは苦しんだが大事なところで三振、ダブルプレーでピンチを乗り越え、味方の逆転に繋いだ。

4/24 クアーズ・フィールド
ドジャース 4-1 ロッキーズ    勝利投手
6回1/3 被安打3 被本塁打0 奪三振8 四死球1 失点0 自責点0
日米通算100勝目を飾った。6回1アウトまでノーヒットノーランの快投で夢は膨らんだが、次におあずけとなった。それでもデビューから4戦に先発20イニング以上投げて1失点以下はメジャー初記録となる快挙を達成した。

4/29 ドジャー・スタジアム
ドジャース 3-5 マーリンズ    敗戦投手
6回2/3 被安打7 被本塁打1 奪三振5 四死球1 失点4 自責点4
悔しいメジャー初黒星を喫した。6回までは完璧なピッチングだったが、7回に同点とされた。そこでマウンドを降りたが前田投手が出した2走者がホームに帰ってしまい、4失点となった。黒星は喫してしまったが、監督の信頼はゆるがない。

五月の成績

5/7 ロジャース・センター
ドジャース 2-5 ブルージェイズ
6回 被安打2 被本塁打1 奪三振7 四死球4 失点2 自責点2
前田投手にしては珍しく四死球の多い苦しいピッチングとなったが、スライダーを駆使して被安打は1に抑えていた。無失点で迎えた6回に先頭打者に四球を与えると次の打者に同点2ラン本塁打を打たれた。まさに痛恨の一打であった。その後、同点でマウンドを降り、勝敗はつかなかったがチームは敗れた。

5/12ドジャー・スタジアム
ドジャース 3-4 メッツ     敗戦投手
5回 被安打6 被本塁打2 奪三振3 四死球3 失点4 自責点4
メッツ先発のノア・シンダーガード投手に2打席連続の本塁打を浴び、2敗目を喫した。失点はその本塁打(ソロ・3ラン)によるものだけだったので非常に悔やまれる。

今後の先発予定&放送予定

5/17火曜日 11:00 BS1生放送
VSエンゼルス ドジャー・スタジアム
マリナーズに3連勝と好調なエンゼルスを前田投手がどう抑え込むか、テレビの前で応援したい

スポンサーリンク




 - 野球