スポーツ情報&応援サイト すぽたま

スポーツをこよなく愛する者が、競技、選手、チーム等の注目した情報を書いていきます。

錦織圭の強さを支えるマイケル・チャンコーチ

      2016/03/16

活躍目覚ましい錦織圭選手。躍進のきっかけとなったのは成績でも見て取れるように、マイケル・チャン氏がコーチについたことである。そんなマイケル・チャンコーチが指導してきた中で錦織圭選手が大きく成長したところを語った。

スポンサーリンク




メンタル面での成長 自分に対する自信

最初に出会ったころは自分を信頼しきれていなかったのか、自信無さげなところがあった。それは自分がどのようなプレーをすればいいか確信が持てず自信がもてなかった。

今ではそのようなことはなく、大きな自信をもって自分自身を信じてプレーすることができている

最近のインタビューを見てもわかるように物腰や言葉づかいが変わった。以前は「えーと、そうですね」こんな言葉が多かった。今ではそんな表現は無くなり、「明日の試合が楽しみです、もう勝てない相手はいない」など物事をはっきりと言えるようになった

違ったメンタリティーが身について大人になってきた。いい方向で成長してくれている。

 

フィジカル面での成長 けがをしない丈夫な身体

テニスではコートの中でも外でも調整を行う。今シーズンはコートの外での肉体的トレーニングを導入。ただ筋肉をつけるだけでは柔軟性を失ってしまい、よい選手になれない。どのようにトレーニングしてどのように強化するかが重要。

今シーズンは数多くのオリンピック選手を育て、たくさんの知識があるケン・マツダ氏をトレーナーに招いた

肉体改造しかり忍耐強くするには長期的なプランが必要であり、1年がかりで徐々に継続して強化していくのでより強くなれる。テニスは1月から11月までシーズンがあり、オフはたったの1か月。1か月みっちり肉体強化したところで1年間戦いぬける強さが備わるということはない。

ケン・マツダ氏はその辺のオンとオフのトレーニングも熟知しているし、たいへんいい仕事をしてくれている。

今、世界中のトップレベルの選手の中でも特に丈夫になったと思う。

近年の錦織圭選手の活躍は、けがをしない丈夫な身体に、強固なメンタリティーが備わったからなのか。なるほど、強いわけだ。最後にマイケル・チャンコーチはこのようなことを言った。

「多くの日本のメディアはランキングを気にしているようだが、私はあまり気にしていない。試合に出場し続けて上達し続け、身体トレーニングを積むことで、結果としてランキングは後からついてくる。ランキングに拘ると世界4位だの5位だのそういった数字がプレッシャーになり集中を切らしてしまう。今シーズン圭は大きな進歩をした。これからも進歩を続けることによってランキングは後からついてくるのです。」

スポーツの世界ではランキングがつけられることが多い。目の前のやるべきことをしっかりこなし、結果を残すことでランキングは後から勝手についてくる。世界を舞台に戦ったマイケル・チャンコーチの言葉は重い。

私は「錦織圭選手、ランキング下がったな」なんて思ってしまっていた自分を恥じ、錦織圭選手の1試合1試合を全力で応援していこうと決めた。

スポンサーリンク




 - テニス